メーデー!

旅行関係の備忘録ほか。情報の正確さは保証致しかねます。

人は不滅か?

「永遠というのは人の想いだ 人の想いこそが永遠であり 不滅なんだよ」(産屋敷耀哉 『鬼滅の刃』137話) 定期収入が出る身分になったので電子書籍に手を染め、鬼滅の刃を19巻まで読んだ。 以下はそれとは特に関わりのないお気持ちの日記である。 父方の祖父…

最西端に行けば、負の二次創作者は救われるのか?

生き残れば生き残るほど、どうしてこんなにみじめなんですか (梓 みふゆ 「マギアレコード 魔法少女まどか マギカ外伝」 第12話 ) ra927rita1.hatenablog.jp www.travel.co.jp 今でこそリモートワークと称し、自宅で社内規程や就業規則を一字一字丁寧に解…

キャラクター関係性オタクが「ミッドサマー」(2019)を見た感想

note.com 最近イベリア半島に旅行に行った。その記録をnoteに書いている。もしよかったら見ていただけたら嬉しい。ついでに哀れみも欲しい。 以下の記事の内容は表題の通りだ。「ミッドサマー」で上質なアマルガム(amalgam)を視聴したので、その感想を記録…

私はROMになりたい(コミュ不全字書き負の二次創作者ですが正の二次創作者がTLで繰り広げる同病の他者/界隈での交流・交歓を望んでしまわないために西方浄土へ行くことにした)

「私はカイになりたい。平和な世界で口を開けたり閉めたりするだけ。」(川添昇)(川添康子(1960)『METABOLISM 1960 : 都市への提案』美術出版社) 「同人小説なんかを書かずにいられる人生が一番幸せ」『メーデー!』(2019年12月12日) 以下は自己分析…

友だちはいないからネットにクワガタの絵を描く

ツイッターで生きているとたびたび、「光の腐女子VS闇の腐女子」というような構図の話題が現れては消え、現れては消えていく。これ以外にも「暁の腐女子」みたいな分類もあるらしい。 その話題が出現するたびに、タイムライン上に並み居るアカウントたちは、…

骨の重さを測ったことがある

骨の重さを測ったことがある。 事の発端はだいぶ前なんですけど、2014年の9月、台北を旅行したときに、行天宮周辺で道端にテーブルを広げて、紫色だったか何だったかの重々しいクロスを掛けて、いかにも占い然としたその上に、白文鳥の入った鳥籠を置いてい…

同人小説なんかを書かずにいられる人生が一番幸せ

あと三日で論文第二章を仕上げなければいけない(まだ十年分の史料分析が進んでいない)のに、プライベッターにアップされていた激エモ同人小説を読んで泣いている。 そして一つの真理に気が付いた。同人小説なんてものは、書かずにいられるのが一番の幸せだ…

備忘:財布を買うこと

わたしのコミュ力は地なのでsocial networking serviceを介してsocial networkを築けないし、逆にSNSを介してヤバな人柄が知れてしまうことで、思想に付随する創作物をわりと遠巻きにされるタイプだ*1。 趣味を介して他人と親交を深められない。これまでの人…

ヴィエリチカ岩塩坑を信じろ

フジョシというかカップリングオタクたちが徒党を組んで見る集団幻覚に乗り切れず、コミュニケーションもロクに取れないまま気付いたらブロ解でフォローを外されていることがままある私でも、観光地を信じることはできます。観光地は裏切らない。観光地を信…

コミュ力ゴミ虫同人失格者ですが、アウシュヴィッツ強制収容所博物館に行ったので備忘します

タイムライン(日本標準時)から時差マイナス七時間(推定)の時間軸で、フォロワーの神絵師から送られてくる表紙進捗に顔面崩壊したり、おそらくブロック→ブロ解頂いたフォロワー(過去のつながり)アカウントにおける、相互フォロワー限定公開の壁に追突し…

我々はどこから来たのかもわからず何者かの身分も曖昧なままとにかくクラクフに行くらしい(他人事)

エマ・ウッズの人生について考えてたら夏が終わったし、自分の人生が覚束ないし、あともういくつ寝ると出国らしいですよ! は!? 同行者は高飛び開始に向かってすっげぇ社畜してるし、一方の私は一月〆切の一世一代論文原稿が、これは一年前から薄々気付い…

惨月記

表向きに大手を振って言える趣味として旅行をラインナップさせると、他人からは俄然アウトドア派として見て頂けるんですけど、このお盆、太陽の下に出なかった。夕暮れに起き出しては、製氷機に溜まっている氷を、口に入れてガリガリする暮らし。もし昼に起…

マインドゴミ屋敷からアホスケジュールの所為で使いきれなかったベトナムドンが程々に出て来た

物と記憶が紐づけされているタイプなので出来るだけ物を取っておきたい気持ちはあるが、一方で整理整頓して物を保存することが出来ないタイプ。結果何が何だかよくわかんないゴミ溜めが生活空間に出現、今日のゲストは旅行中の沢山のレシート、ヘルシンキ・…

女の肉体と健康

ra927rita1.hatenablog.jp ほぼ一年ぶりに大幅な体調不良をやった、というか、やや現在進行形で、体調不良をしている。 年一から二の頻度で体調をイカれさせることがある。上述の通り、ブログでも体調を記事にしていたし、ブログを開設する以前は処方箋を貰…

界隈でムラハチなので熱心な感想乞食や念入りなエゴサをしても感想見つからないしライフステージ的にも同人ムラハチ案件で荒れてる場合じゃないけど懸賞に応募するのを止めた九龍寨城公園に行った時の感想を記録するよ

⚡️ "同人で東方を辞めた理由"少なくとも最初の方にフォローしてくれた2~300人の人には見てほしい、その上でリムってもらっても結構ですhttps://t.co/QLch9fLdGA — たかのる (@8189207) June 2, 2019 東方、ゆっくりしか知らないんですけど、リツイートで回…

上司の眠る墓

東野圭吾『人魚の眠る家』(幻冬舎、2015年)を最近読んだんですけど、作中の主人公の一人である薫子の主治医で、ほんのりとした関係の相手である精神科医・榎田が文中で初出した時、私は辞めたバイト先の上司を思い出した。上司と私の間には親子以上の年齢…

「一生に一度は見たい絶景スポット」ことウユニ塩湖に、塩以外の何があると言うんですか?(私のトラベルストーリー)

ウユニ塩湖には、塩があります。 あとは開放感と、ここでもし何かあったら、私はもう祖国の土を踏むことはないだろうなぁという、ぼんやりとした絶望に似た恐怖。 EFブログコンテストに応募するにあたって振り返ってみると、私の海外経験は八割強の個人旅…

タンペレの夕日に同志様!!同志様はいらっしゃいませんか!?

11月24日の某イベントにて個人的な解釈基準で最高の同人誌を発行および頒布したんですが同カプ界隈、音沙汰なし。蛙が飛び込む音もしねぇ。池、枯れてんじゃね? 斜陽~~~~!!!!あれから半年が経ちまして五月、弊同人誌読了の上でのこれといった反響…

メーデー! とも令和とも特に関わりがない映画『テルマ』について

別に節目でも何でもないが、タイトル回収回である。 しかしアレですね、三月四月のブログ更新率を見るにつけ、お前!ブログしてねぇで自己PR文書けよ!!書けよ!!!何してるんだよ!!!!!アッハッハッハッハッ!!!!!!!(履歴書の最後の一字でミス…

マッチング相手と出来なかった台湾高速鉄道で行く台湾南部の話

最恵国待遇、もとい「彼氏」「彼女」といった肩書によって他者を独占する権利を得たい! という一心でマッチングアプリに登録した時期もありましたが、予期せぬスマホの謀反により目論見はデータごと崩れ去りました。残るは荒城の月、兵どもが夢の後。 しか…

闇夜にうごめくBLUE SAPPHIRE

劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』特報2【2019年4月12日(金)公開】 これはチップをうず高く盛って自ら狭くした入り口に体をねじ込むうちのブルーサファイア。 ※以下、現在劇場公開中の映画作品『名探偵コナン 紺青の拳』ストーリー部分のネタバレが…

ふしぎ星の☆出所不明な恋慕(諸企業からの御祈りと真っ白なレジュメを添えて)

恋は、何人をも容赦しない暴君である --ピエール・コルネイユ これはほんと、ただの日記なんですけど、 推定十数年ぶりに、ふしぎ星の☆ふたご姫(無印)、全51話を視聴しました。 マジで何してんの? わたし、しょぼっと就活生! きぎょうちゃんお祈りパワ…

腐人 強靭日記

スマホがぶっ壊れあそばした。 日頃よりすこぶる快調だったわけでもないんですけど、ここまでのぶっ壊れが予期できるような前兆はなかった。肝臓か? と言う訳で、突如フリーズの後再起動を繰り返しホーム画面に行きつかなくなったぶっ壊れスマホを持って携…

平成時代のいちフジョシ ―その生態―

ヤフージオスティーズがサービス終了して、次は平成がサービス終了するみたいですね? 平成。思えば恥ずかしい半生を送ってまいりました。振り返るには記憶があんまりにも遠すぎて、その当時感じた筈の生々しい感情、その存在だけは覚えていながら、その子細…

絶景のフィヨルドとやらを見ようとフィヨルド周遊ツアーに一人参加したんですが

ネズミ(ここではハムスターの俗称とする)って蛙飛びするんですよ。 これは先日共同生活/飼育管理がスタートした修士号(ハムスターの個体名)もといショゴス(同個体名)の話なんですけれども、当該ハムスターは生後一か月前後、育ち盛りなのか餌を与えす…

譲り受けたハムスターに修士号と名付けることにした。

小動物はすぐ死ぬ。少なくとも私はそのように考えているし、漆原教授もそう言っている。このカシオミニを賭けてもいい。 私がハムスターを飼育していたのは、概ね十年かそこら前のことだ。当時の私はハムスター倶楽部という漫画雑誌を熱心に購読しており(そ…

カップリング解釈という名の妄言を他者と共有したいという願望からサークル参加を始めるもコミュ力の破綻ぶりからブロック数を増やし見事ムラハチ者となった同人失格フジョシのレゾンデートル

これは同人失格したクソフジョシの妄言エントリーですが 自作が最高 遡ること四カ月前、2018年の11月24日に私、同人誌を頒布したんですが、そこにキャラクター同士の人間関係について私が五年間懊悩したアレソレを、余すところなくぶち込んだ気がする。 ここ…

ベトナムはホーチミン・クチトンネルツアーに参加したんですがぼくは導かれることに向いていないのかもしれない

ベトナム(ホーチミンシティ)でクチトンネルツアーに参加したんですが、ついてくる日本語可ガイドが「ここは作戦室、攻撃する前とか、ここで話し合いした。じゃ、次イキマショー」という軽い感じの説明に終始してくれていて、ここで粘って「いやもっと喋っ…

東南アジアって「初めての海外!」「安くてオススメ」みたいなお手軽イメージが付きまといますけど実際距離が若干近くて時差があんまり大きく無いだけの異世界転移だからな(自戒)

www.tobu-dept.jp 池袋東武の催事場でやってるイベントに行ったんですが、そこで頂いたホットチョコレートが凄くて、私、勝手にバンホーテンココアの濃い奴を想像して、なんかこう甘いんじゃろと思ってたら、確かに甘いんですけどそれ以上にこう、カカオ!!…

冬真っ盛りにナットシェルを利用してノルウェーのフィヨルドを見に行った①(Bergen→Voss)

紀行(きこう)は、旅行の行程をたどるように、体験した内容を記した文。紀行文・旅行記・道中記ともいう。 (出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』日本語版「紀行」最終確認2019年1月30日) このブログ、自己アイデンティティとしては旅行…